【応募は締め切りました】「令和3年度中小企業海外展開支援事業(FS助成金)」募集開始のご案内

(公財)ひょうご産業活性化センター(ひょうご海外ビジネスセンター)では、県内中小企業の海外進
出を支援するため、海外事業展開にかかる調査費の一部を助成する支援事業を、令和3年度も実施しま
す。また、コロナ禍の対応として、渡航調査にかかるPCR検査証明や現地隔離宿泊費用の一部、越境
EC調査も助成対象とします。

1 助成対象者
(1) 兵庫県内中小企業
(2) 兵庫県内の企業組合、協業組合、事業協同組合、商工組合、協同組合連合会,その他特別の法律に
  より設立された組合およびその連合会
(3) 上記(2)に類する団体で、ひょうご産業活性化センターが特に認めたもの
  ※中小企業基本法第2条に該当する兵庫県内に本社を有する中小企業者。ただし、県税に未納が
   ある企業、過去2回当助成金を交付された企業は除く。
  ※次のいずれかに該当する中小企業(以下、「みなし大企業」)は除く。
(注意事項)
   ① 発行済株式の総数又は出資金額の2分の1以上が同一の大企業の所有に属している法人
   ② 発行済株式の総数又は出資金額の3分の2以上が複数の大企業の所有に属している法人
   ③ 大企業の役員又は職員を兼ねている者が役員総数の2分の1以上を含めている法人

  
2 助成対象事業
採択決定日(令和3年6月末頃予定)から令和4年1月31日までに実施する下記の事業

(1) 拠点設立、販路開拓等にかかる海外現地調査
  駐在員事務所・現地法人等の営業拠点や工場の設立などを進めるための調査
  海外での見本市・展示会(オンライン開催含む)への出展をはじめとする販路開拓にかかる調査
   ※海外展開戦略における進捗ステージにより、「基礎調査」と「実証調査」いずれかのカテゴリ
    ーを選んで申請する。
   「基礎調査」進出先やターゲット市場を見極めるための幅広な情報収集や展示会出展
   「実証調査」パートナー候補企業との面談、具体的な立地候補工業団地の詳細調査 等

(2) 販路開拓にかかる越境EC調査
   越境ECモール出店、越境ECサイト開設による販路開拓にかかる調査
  

3 助成対象経費
   海外現地調査:渡航費、宿泊費、通訳・翻訳費、見本市・展示会出展等に係る経費、渡航時の
          PCR検査証明、現地隔離費の一部等
   越境EC調査 :サイト・コンテンツ制作費、越境ECモール出店費、マーケティング広告費等 
   ※ただし、上記費用でも審査によっては対象外となることがあります。また、領収書等に基
    づく精算払いです。

4 助成金等
(1)助成限度額 :海外現地調査 100万円(1千円未満は切り捨て)
          越境EC調査   50万円(1千円未満は切り捨て)
(2)助成率   :助成対象経費の2分の1以内
(3)助成期間  :採択決定日(6月末頃予定)から令和4年1月31日までの事業が対象。
         ※ただし、事前着手承認申請により、令和3年5月1日以降の着手が可能です。

5 審査方法  書面審査、ヒアリング審査を行い選考(ヒアリング審査の対象者は出席必須)

6 受付期間   :令和3年5月6日(木)から 5月21日(金) 最終日17時必着

7 問い合わせ・申請書の提出先
〒651-0083 神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号神戸商工貿易センタービル4階
  公益財団法人ひょうご産業活性化センター ひょうご海外ビジネスセンター
  [URL] https://www.hyogo-kaigai.jp/ TEL078-271-8402 FAX078-271-8403

※募集要項・申請書様式は下記よりダウンロードして下さい。

→募集案内リーフレット
→募集要項
→募集要項 附属資料・海外現地調査用
→募集要項 附属資料・越境EC調査用
→交付要項
→申請書(様式1)
→助成事業計画書(様式1別紙A・海外現地調査用)
→助成事業計画書(様式1別紙B・越境EC調査用)
→事前着手承認申請書(様式1別紙2)
→事業内容変更承認申請書(様式3A・海外現地調査)
→事業内容変更承認申請書(様式3B・越境EC調査)
→事業中止申請書(様式4)
→実績報告書(様式7)
→助成事業実施状況(様式7別紙1A・海外現地調査)
→助成事業実施状況(様式7別紙1B・越境EC調査)
→実績報告書 補足(様式7 別紙2)
→請求書(様式9)